■JAL(日本航空)国際線 非常口座席に座る方法

こんにちは!OneWorldTravlerのトモです。
 
国際線のエコノミーの座席というと、 
長時間は、窮屈でどうもなーというイメージを持たれてる方が
多いんじゃないかと思います。
 
ですが、エコノミーでも快適な座席があるんです!
航空会社は、非常口座席と呼んでいます。
このような席ですね
前に座席がないので、足が伸ばし放題。開放感があります。
窓際に座っても、トイレに行く際に隣の人に動いてもらう必要がありません。

僕はエコノミーでもこの座席を指定するのはどうしたらいいんだろうか?とまだ全く航空関係の事情を知らなかった時は思っていたのですが、JALの会員になれば指定できる事がわかったのです。 

 
航空券を買う際の座席指定画面では、
■座席配列
3-3-2の場合(Boeing772)
-ホノルル行きの場合

■座席配列が
2-3-2の場合(Boeing767)

このように一般の方の購入では開放されない座席が、会員向けに座席が指定できるようになっています。
 
女性をエスコートする際など、この座席を取ってあげると非常に喜ばれます。
 
指定できる会員資格
 
⬇︎
※非常口座席指定右側の”HK”の座席が指定できるようになる。
→JALグローバルクラブの会員になる事
 
※非常口座席両側(ABCHK)の座席が指定できるようになる。
→JALグローバルクラブの中でも上級会員のJALグローバルプレミアかダイヤモンド会員になる事 

まずはJALカード会員になって、JALにたくさん搭乗して、JALグローバルクラブ会員になるのがファーストステップです。

新生活シーズンは、入会特典なども豊富なので、
申込には絶好の機会です。

僕もいいキャンペーンがあれば、
入会して、マイルを獲得して、タダで国内旅行をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA